三重県四日市市楠町でリフォーム、新築注文住宅のことなら地元一筋の工務店大重建築

tel:059-336-5550
無料リフォーム診断

リフォーム往診コラムCOLUMN

リフォーム往診中

2016/09/07 初コラムは雨漏り調査

大重建築 無料往診 初コラムです。

この度は宮川に代わって竹野が担当です。

 

本日、わが地元、四日市市楠町の雨漏りの調査に行ってきました。

築15年前後のSハウス様の立派な建物です。

 

まずは雨漏りが出ているリビングを確認!

 

ダダ漏れです(汗

真上はベランダなのですが、防水屋さんが確認したところ、よく漏水の原因となるドレン廻りや立ち上がり部分にに怪しいところはないとのこと。。

 

原因は違うところだと思い、よーく観察してみてふと気づきました。

↑天井材のジョイント部分ではない箇所に直接雨漏り痕が出てます!

この手の天井材はジョイントを水の通り道にしてシミが広がっていくことがほとんどです。

しかも構造材がないところなので。。。

 

これはジョイントとかじゃなくて、真上が怪しいですよと防水屋さんにお伝えしたところ…

 

やはり真上に発見!

これはジョイント部分のシートが経年劣化にくわえて何かの動きが働いて破断してしまった模様。

ジョイント部分全面に発生してます(汗

 

ベランダ用のマットを敷きっぱなしにしてあるのも異変に気付くのが遅れた原因ですね(汗

たまには掃除がてら確認作業も大事ですよー。

弊社では車検だと思って2〜3年に一度は点検する事をお勧めしてます。

 

話がそれてしまいましたが、この部分だけ直したとしても他のジョイント部分にも同じ症状がいつでてもおかしくないので

全面防水工事をしましょうと提案してきました。

 

 

原因究明までの所要時間は現地に入って20分程!

我ながらナイスな洞察力w

 

今後もどこでも無料診療に行きますので困ったことがあったらお気軽にお声がけください♪

 

2016/9/7 大重建築 竹野